Topic

  • 昨年に引き続き、10月24日(土)、山口大学のTeresa Stone教授(国際看護学、精神保健看護学)をお招きして、教室ゼミを開催しました。Stone教授は日本初の看護系英文雑誌Nursing & Health Sciencesの現編集長であり、英論文を投稿する際に必要となるさまざまな知識やコツを教授してくれました。後期に入学した留学生も参加し、楽しく、有意義なゼミとなりました。
  • 6月13日(土)、慶應義塾大学看護医療学部の増田真也准教授(心理学)をお招きして、教室ゼミを開催しました。フリーで誰もが活用できる統計解析EZR(Easy R)について、院生・教員全員がWeb上からインストールした後、実際の使い方について教授していただきました。Rを使った解析ができることは、院生にとって大きな強みになると予測され、そのきっかけとなったゼミでした。
  • 精神科倫理コンサルテーションのサイトを立ち上げました。
    詳細は こちら をご覧ください

News

2017.09.13
日本版AWSに関する資料を公開しました。
詳しくはこちら
2016.02.10
日本版MBIに関する資料を差し替えました。
詳しくはこちら
2015.08.26-09.03
Case Western Reserve大学(米国オハイオ州クリーブランド)のMark Aulisio生命倫理学教授のお世話により、Case Western Reserve大学病院、MetroHealth Medical Center、アメリカ退役軍人病院を訪問し、各病院で取り組んでいる臨床倫理コンサルテーションに関する視察を行ってきました。また、精神科急性期入院病棟、リエゾン・チーム、地域にあるクラブハウス等にも足を伸ばし、それぞれの状況を視てきました。
2014.11.13-17
金沢大学との大学間国際交流協定機関の一つ、ベトナムのハイフォン医科薬科大学の創立35周年記念式典に招待され、本学の山本博理事、市村宏教授、中村裕之教授らと共に北岡教授が公務出席しました。同時開催された国際科学学会:看護シンポジウムにおいて、日本の看護教育課程の紹介と、看護師のバーンアウトに関する研究報告を行ってきました。
2014.09.18-19
毎年イギリスで開催されている『International Network for Psychiatric Nursing Research Conference:国際精神看護研究学会』に参加し、口頭発表(Burnout in Japanese mental health nurses)及びポスターセッション(Eliminating moral distress experienced by mental health nurses: Ethics consultation system for nurses)をしました。 同時に、イギリスのSUGAR本部がワークショップを開催し、ビデオクリップによるSUGAR-Japanの紹介がされ、大喝采を浴びました。
2014.08.05
北岡和代.がんばる人が燃え尽きてはいけない.児童心理(金子書 房).2014;8月号臨時増刊:25-30.に記事が掲載されました。